昨日はUmidassで「子供えんぴつ教室」が開催されました。大人向けの「大人の美文字レッスン」もあり、講師の方が一度体験させてくれるということで代表と一緒に受講することに。

まず、名前と住所を書いてみてくださいとくことで若干恥ずかしいと思いながらも丁寧に書いてみる。
書いたものは講師の方が添削してくれすのでその間、指先?と手首のレッスン。
ひたすら○、△、□を書き続けました。。普段パソコンで書類作成は済ませているのでこの段階で手がダルイ。。痛い。。
手汗もこの時点で大変なことに。。

image2

○、△、□を何かに憑りつかれたかのように書いていると、添削が終わり結果報告へ。。。

「大変、綺麗に書けています。が。。バランス、大きさなど細かい部分気を付けてもらいたいところがあります」

ということで、講師の方の見本(美文字レベル高いやつ)をみながら、再度チャレンジ。。そして提出!

「めっちゃ、上手!」

 

はい、上手みたいです。講師の方は僕の性格わかっいるのでしょうか?僕、褒められて伸びるタイプです。
みんなで、今年一番と思うくらい褒めてくれます。この時点でもっと綺麗に書きたいという気持ちが芽生えました。
褒められて伸びるタイプはこうやって成長させないといけないという典型的なやつです。

いっぱい褒めてもらったんので、気分良く引き続き、書いた文字をみながら綺麗に見せるコツ、バランス、辺の書き方、書くときのイメージ、横線の角度など色々と教えてもらいました。ちなみに僕の横線は10°くらいの右上がりということで、これを7°くらいをイメージして書くとより綺麗に書けるということもアドバイス頂きました。この3°の違いが大事!

image5
最後にもう一度、名前と住所を今日教えてもらったアドバイスを思い出しながらフルパワーで書いて終了!
下の画像のように、右のひ弱な文字から、左のようにバランスよく見える感じに書けるようになりました。
全然違う、短時間でこの変化。。講師の方、さすがです。

image7

はじめは、文字を書くのを習うってどういうことかさっぱりでしたが、終わってみると色々注意点を意識して書くことで
結構変わるぞっていう感想です。早く知っていればよかったと思うこともいっぱいです。

綺麗に文字を書きたいと思っている方、手紙、ハガキ、祝儀袋など自分の用途に合わせた受講ができるということで受講をおすすめです。(個人的には祝儀袋はほんと綺麗に書けるようになりたい!)

やっぱり文字が綺麗な大人は素敵です。