まちライブラリーはご存知ですか?

一言で言うと小さな図書館を全国に作っていこうという活動です。本当の図書館はもちろん、Umidassのようなコワーキングスペースやカフェなどにある本棚を図書館として開放していき、本を通じた出会いや新しい本との出会いを作っていこうという取り組みです。

本があれば、場所は問わないので、博物館やお寺、治療院、珍しいところでは養鶏場などもこのまちライブラリーに参加しています。

まちライブラリーのイベントBOOK FESTA 2016 in KANSAI 開催中

関西にあるまちライブラリーの各ブックスポットでイベントが開催中です。
4/16~5/15の期間中、関西中のブックスポットで本を絡めたイベントだけでなくトークショーやワークショップなどが開催されています。

関西160か所のブックスポットで283のイベントが開催されています。

Umidassでも2つのイベントを開催します。

Umidassでも2つのイベントを開催します。

4/30/14:00:安楽寺住職が語る豊中市の歴史:参加費500円

Umidassのある安楽寺の住職は民俗学にも精通しております。その住職が豊中市の歴史について語ります。

5/12/15:00:長編歴史小説を語ろう:参加費500円

Umidassのオーナーは長編歴史小説好きです。長編歴史小説好きが集まって、話をしようという会です。

参加希望の方はUmidassまで

他のブックスポットのイベントに興味のある方は。

他のブックスポットのイベントに興味のある方は、まちライブラリーのFacebookイベントページを見ていただくか、Umidassにあるパンフレットを取りに来てください。

まちライブラリーのFacebookイベントページ:https://www.facebook.com/machilibrary/events

まちライブラリーのパンフレットをUmidassで無料配布中
まちライブラリーのパンフレットまちライブラリーのイベント