先日にUmidassのある安楽寺のホームページのリニューアルをしました。リニューアルをした理由はスマートフォン対応をしていなかったからです。

Search Console で「モバイル ユーザビリティ上の問題が検出」と表示されていませんか?

Search Console(旧ウェブマスターツール)で下記のようなメッセージが表示されていませんか?

モバイル ユーザビリティ上の問題が検出

Search Console(旧ウェブマスターツール)の見方がわからない方はUmidassに相談しにきてください。

Googleは2015年4月21日から、モバイルフレンドリーかどうかをスマホでの検索結果のランキング指標に追加

Googleは2015年4月21日から、モバイルフレンドリーかどうかをスマホでの検索結果のランキング指標に追加をしています。どれくらいの影響が出ているかははっきりとわかりませんし、検索される際の競合の状況によります。

そもそも利用者がスマートフォンが大多数なので検索順位とは関係なく対策はした方がよい

スマートフォン私の運営しているネットショップではスマートフォンからのアクセスが7割を超えました。Umidassのホームページも6割がスマートフォンからのアクセスです。

検索順位への影響は置いておいたとして、PCサイトはスマートフォンユーザーにとって見にくかったり、操作しにくいことは事実です。

ホームページ運営に取り組む勉強会でスマートフォン対応もできます。

Umidassで実施している「ホームページ運営に取り組む勉強会」では、WordPressを使ったホームページ作成をします。「ホームページ運営に取り組む勉強会」で使用するテーマはスマートフォンに対応をしています。

参考:安楽寺のホームページ → 「ホームページ運営に取り組む勉強会」と同じ方法で作成しています。

今のホームページをベースに作り直しも簡単にできます。

安楽寺のリニューアルでは、構成やページには大きな変更は加えていません。これまでのホームページをベースに作り直しをしました。

もし、興味のある方はUmidassにご相談ください。

↓↓↓ホームページ運営に取り組む勉強会の詳細は↓↓↓

ホームページ運用に取り組む勉強会

投稿者プロフィール

Umidass代表
Umidass代表
コワーキングスペースUmidassの代表です。
大学を卒業後、システム会社、マーケティングリサーチ会社など数社の転職を経て、京都のWebコンサルティング会社に10年勤務。大規模ECサイトの開発に携わってきた。会社を退職後、個人でネットショップの運営などを経て、株式会社エッグレイ、コワーキングスペースUmidassを設立。コワーキングスペースUmidassのある安楽寺の副住職でもあります。