コワーキングスペースUmidassは、お寺の敷地にあるコワーキングスペースです。
先日にスタッフが写経をしたいということで、道具を準備して写経を体験しました。その様子をFacebookにアップしたところ、思いのほか反響がありましたので、コワーキングスペースUmidassのサービスとして提供をすることにしました。

写経というと難しく感じるかもしれませんが、お経の上にトレーシングペーパーのような薄い紙をのせて、透けた文字の上から書いていきます。書く道具も筆ペンだけでなく、ボールペン、マジック、鉛筆などでもできますので、誰でもできます。

料金は、1枚500円になります。(Umidass利用料とは別になります。およそ2時間でできますので、利用料と合わせて1,000円です。)

Umiassでスタッフが写経をしている様子です。和室でしていますが、椅子席でしていただくことも可能です。

Umiadssスタッフが初めてした写経の結果です。

小学生が鉛筆でした写経

小学生が鉛筆でした写経

〇ご利用方法

Umidassの受付でお伝えいただければいつでも可能です。なお、Umidassには、各お経数枚ずつしか用紙を用意していません。
グループ、友人などと来られる際には、コワーキングスペースUmidassのイベント申し込みフォームから申し込みをいただくとスムーズです。

〇Umidassでできる写経

Umidassでできる写経は、4種類あります。
その4種類の紹介です。お経の説明はここでは本題ではありませんので、非常に簡素に書いています。正しく知りたい方は別途お調べください。

〇般若心経

写経の定番の般若心経です。
般若心経は、大乗仏教の空・般若思想を説いた般若経の1つです。「空」とは、世の中には人智の及ばない変化がたくさんあるということで、般若心経は人間がその中でどのように生きるべきかということが書かれたお経です。

Umidassでできる写経「般若心経」

Umidassでできる写経「般若心経」

〇発願文

発願文とは、1,300~1,400年前に書かれたと言われているお経です。死ぬときにどのようにありたいかということが書かれたお経です。漢文なので少しわかりにくいですが、臨終のときには穏やかにありたい。そして、あの世いいって佛となって多くの人を救いたいといった意味のお経です。

Umidassでできる写経「発願文」

Umidassでできる写経「発願文」

〇四誓偈

四誓偈とは、「無量寿経」というお経のなかの一節です。
阿弥陀さまが、法蔵という名の菩薩の位の時に、仏になるにあたって起てた4つの誓願が書かれています。
浄土宗では、「四誓偈」と言いますが、浄土真宗では「重誓偈」「三誓偈」と言われるお経です。

Umidassでできる写経「四誓偈」

Umidassでできる写経「四誓偈」

〇一枚起請文

浄土宗を開宗された法然上人が遺言として、弟子たちに浄土宗の要である念佛の意味、心構え、態度などを説明されたものです。
ひらがな混じりですので、小さなお子様でもできる写経です。

Umidassでできる写経「一枚起請文」

Umidassでできる写経「一枚起請文」

なお、Umidassのある安楽寺では、2月、4月、7月、9月、12月の第1日曜日の午後に安楽寺本堂にて写経会をしています。
やっぱりお寺の本堂で写経をされたい方はご検討ください。

また書き終わった写経について、希望がありましたら、安楽寺に修めさせていただきます。