コワーキングチケット@大阪を利用してD-SPOT-COM長堀へ

cocopoが主催している「コワーキングチケット@大阪

今回は、チケットで南船場にある「D-SPOT-COM 長堀」さんに行ってきました。

地下鉄堺筋線「長堀橋」より、徒歩1分とアクセスは抜群ですね。

普段から移動時、だいたい1回は迷子状態になってしまう僕でも一切迷わずに到着することができました。

おそらく道順はいらないと思いますが、せっかく写真も撮ったので簡単に紹介しておきます。

D-SPOT-COM 長堀までの道順を紹介!

一番近い最寄駅は、地下鉄堺筋線の長堀橋駅です。駅に到着したら、1,2番出口のある改札を目指しましょう。ホームにはちゃんと出口の表示があるので、迷うことはありません。

長堀橋出口1

長堀橋出口2

改札を出て、案内をみると2番出口がA,Bの2つあります。写真の階段「2-B」をのぼります。

階段上ってすぐ

左手のカフェ

第一住建長堀橋駅前ビル

階段を上りきると、すぐに上の写真(左)のように「堺筋」と書かれた棒?杭?のようなものがあります。

この棒を正面にみながら左側を向くと、写真(中央)のカフェ、そしてその先をみると、写真(右)のビルがみえます。

出口からみえるこの背の高いビル「ダイ一住建長堀橋駅前ビル」(ダイは書体なしのためカタカナ)の2階にD-SPOT-COM長堀があります。

ビルに近づくと、看板もいくつか出ているので、すぐにみつけることができます。

ビルにはいるとエレベーターが2基ありますので、2階にあがりましょう。

エレベータを降りるとすぐに受付をみつけることができます。

駅から受付まで一切不安になることなく、到着することが出来ました。

D-SPOT-COM長堀

続いて、コワーキングスペースエリアを写真で紹介していきます。まずは写真から。

ミーティングスペース

コワーキングスペース2

ロッカー

コワーキングスペースは、広々とした空間になっているので、他の利用者のことは気にせず作業をすることが出来ました。

大きな丸机やテーブル席などなど、自分にあわせた場所で自由に選ぶことができます。

多くの方が利用されていたので、一部写真が撮れていない場所もまだまだあります。

個人的なイメージとして一言でいうと、「仕事(作業)のしやすいカフェ」といった感じです。

カフェを使って仕事をしたいけど、長時間いるとどうしても気をつかってしまうと悩んでいる方にはピッタリのコワーキングスペースという印象です。

実際、毎月珈琲のイベントが開催されているのも魅力的です。

珈琲に関しては「北摂焙煎所」とのコラボしており、たくさんの道具も揃っているようで、毎回本格的な珈琲イベントであることが想像できます。

利用者には普段から、上質なコーヒーを提供してくれているので、それだけでも利用する価値があると思います!

珈琲1

珈琲2

今回、お昼頃に訪れ、記事を書いたり、cocopoのカスタマイズしたり、来月の勉強会イベント考えたりと、周りを一切に気にせず集中して作業できたので、気づいたら3時間くらい、「あっ!」という間に過ぎていましたね。

前回行ったOBPアカデミアさん同様に、一歩外に出たら、お酒が飲めるそうなお店がたくさん。
珈琲もいいですが、飲める店があるというのも個人的にはポイントアップです。

カフェで仕事をしている気分になるコワーキングスペース「D-SPOT-COM長堀」さま、オススメです!

来週はコワーキングチケットを使って、梅田周辺のコワーキングスペースに訪れる予定です。

ちなみに、以前訪問したOBPアカデミアさんの記事は「OBPアカデミア@コワーキングチケット大阪」から読むことが出来ます。