アメブロのアクセスって盛りすぎじゃない?

アメブロのアクセス解析アメブロを利用されている方は多くおられると思います。アメブロのアクセスは多めに出るというのはよく聞きますが、実際、どれくらい多く出ているのかをちょっと調べてみました。少々、使い古されたネタですが、個人的にも興味があったので調べてみました。

ちなみに見ていただかなくてもいいのですが、Umidassでもアメブロはしていたります。

Umidassのアメブロ

UmidassってアメブロをDisってましたよね?という疑問の方もおられると思いますが、その点については別の機会に書きたいと思います。

本題のアメブロのアクセスって盛りすぎじゃない?ってことについてです。結論からいきましょう。

とある1週間のアメブロ上でのアクセス数と、アメブロに埋め込んだGoogle アナリティクス のアクセス数の比較です。

日時 アメブロでのアクセス数 Googleアナリティクスの
アクセス数
7/1(金) 93 14
7/2(土) 68 11
7/3(日) 108 9
7/4(月) 124 23
7/5(火) 119 20
7/6(水) 186 19
7/7(木) 294 24

合計すると、アメブロ上で992アクセスあったと思ったら120アクセスしかなかったという状況です。

その割合は 8.2倍! 1日最大12倍以上

悲しいですね。

アメブロのアクセスとGoogle アナリティクスでなぜ、こんなに差がでるのか?

では、なぜ、こんなに差が出るのかということですが、はっきりとしたことはわかりませんが、各記事にアクセスしたあらゆるアクセスがカウントされていると考えるのが正解だと思います。あらゆるアクセスって何かというと。

人が記事に訪れた回数

人が記事に訪れた回数です。みなさんが知りたい数です。ちなみに、Googleアナリティクスなどのきちんとした解析ツールではできる限り純粋なこの数を出すようになっています。

では、他にはどのようなものが含まれるのでしょうか

検索エンジンのロボット(クローラー)の巡回

Googleなどの検索エンジンは、ホームページの情報を取得するためにクローラーと言われるロボットが順位会しています。巡回の頻度はサイトによりますが、大きなサイトで更新頻度が高い場合には、1日に何度も訪れます。アメブロ自体が巨大なサイトですし、また各ブログ単位で更新頻度が高いと頻繁に訪れます。

記事以外のページや画像へのアクセス

記事以外のプロフィールや画像をクリックした、記事一覧へのアクセス回数

RSSフィードもカウントされている

アメブロのアクセス解析のページの「ページ別」を見てみてください。上位に「RSS2.0」と表示されていませんか?これは、簡単に言うとあなたがブログを更新すると通知する仕組みです。自分が読者登録されているブログが更新されるとマイページなどに通知されますよね。あれです。ということは、読者が多ければこの数字もどんどん上がっていくわけです。

 

こういったものが積みあがってアクセス数が跳ね上がっているわけです。

アメブロの本当のアクセス数が知りたい場合には、Googleアナリティクスを埋め込む

アメブロの本当のアクセス数が知りたい場合には、Googleアナリティクスなどの解析ツールを埋め込む必要があります。

簡単に言うと、Googleアナリティクスのコードを取得 > アメブロにフリープラグインで埋め込む これだけです。

と言ってもなかなかわかりにくいですよね。もう少し詳しくいきます。

▼まずは、Googleアナリティクスにアクセスします。
https://www.google.com/intl/ja_jp/analytics/

▼右上のログイン or アカウント作成をクリック
googleアナリティクス

▼アナリティクス設定から新しいアカウントを作成します。

新しいアカウントを設定

▼情報を打ち込んでトラッキングIDを取得する。
少し手順を割愛しますが情報を打ち込むとトラッキングIDを取得できます。
こんなページが出てきた正解です。このコードをアメブロに埋め込みます。
トラッキングIDの取得

▼次にアメブロの画面に行きます。ブログ管理から設定管理>プラグイン追加を探します。
アメブロのプラグインの追加

▼フリープラグインにGoogleアナリティクスのコードをコピペ
フリープラグインにGoogleアナリティクスのコードを入れる

▼アメブロのブログ管理から設定管理>サイドバーの設定>配置設定で下記ののようにフリープラグインを使用する機能に追加します。
アメブロサイドバーの配置

 

これで完了です。明日から実際のアクセス数がわかるようになります。

方法がわからないという方は、Umidassに聞きにきてくださいね。

投稿者プロフィール

Umidass代表
Umidass代表
コワーキングスペースUmidassの代表です。
大学を卒業後、システム会社、マーケティングリサーチ会社など数社の転職を経て、京都のWebコンサルティング会社に10年勤務。大規模ECサイトの開発に携わってきた。会社を退職後、個人でネットショップの運営などを経て、株式会社エッグレイ、コワーキングスペースUmidassを設立。コワーキングスペースUmidassのある安楽寺の副住職でもあります。