生活リズムを保つためにコワーキングスペースを活用するという方法

サラリーマンとして会社勤めをしていると、毎朝決まった時間に起きて、出勤するという生活リズムが否応なしにつきます。会社を辞めて、フリーランスになったり、次の仕事探しをしていると毎朝起きるという生活リズムが崩れてしまいます。

という私も会社を辞めて1年ほどは時間に対しては自由だったので適当な時間に寝て、適当な時間に起きるという生活をしていました。一応、ネットショップは運営したのですが、ネットショップの場合には、運送会社の集荷時間に荷物を引き渡せるようにするということ以外は時間に縛られることが一切ありませんでした。

健康のためにも生活リズムは安定している方が良いし、毎朝出勤してると世間にも見映えしたり・・

健康のために生活リズムは安定している方がいいですね。何よりも、毎日、適当な時間に起きたり寝たりしてるとご近所さんの怪訝な目があったりするんですよね(体験談です(笑))そういう意味では毎朝出勤する場所があるのはいいと思いませんか。

でも、スポーツジムと同じで継続が大変

私自身がコワーキングスペースに通ってたときもそうだったのですが、Umidassの利用者の方を見ていて、毎日来られるようになっていても、何かの事情で途切れると来られなくなる方がおられます。スポーツジムもそうですよね。リズムができてると良いのですが、負荷のかかることって途切れると再開が大変です。

そんな方はUmidassで相談してください。来ていただく理由作りますから(笑)

そんな方はUmidassで相談してください。目標シートとか作成して、来ていただく理由を作ります。ちなみにコワーキングスペースの中でも勉強カフェというところは、その点がすごく機能していたりします。勉強することに特化しているからこそという点もあるのですが、目標シートを作ったり、仲間との交換日記的なものを提供されています。Umidassでも検討したのですが、なかなか機能しませんでした。それだけさまざまな目的の方が来られてるということだと思います。

投稿者プロフィール

Umidass代表
Umidass代表
コワーキングスペースUmidassの代表です。
大学を卒業後、システム会社、マーケティングリサーチ会社など数社の転職を経て、京都のWebコンサルティング会社に10年勤務。大規模ECサイトの開発に携わってきた。会社を退職後、個人でネットショップの運営などを経て、株式会社エッグレイ、コワーキングスペースUmidassを設立。コワーキングスペースUmidassのある安楽寺の副住職でもあります。