少しサボっていたまちライブラリー@Umidassの書籍紹介です。今日は、定番本の紹介です。

Umidassの7つの習慣

7つの習慣の内容は共通言語化している会社もあるので読んでおくべき

7つの習慣の内容は会社によっては、その内容が共通言語化している会社もあるので、新社会人はぜひ読んでおいた方が良いですね。1,000万部以上売れているので、知っている人が多いので、その点からも読んでおいて損はない本です。

ちなみに私がサラリーマン時代にいた会社では、「第一の習慣の主体性」について何かと指摘するような感じでした。

まんがでわかる7つの習慣はよくできている

まんがでわかる7つの習慣は、近所のBOOK OFFにあったので試しに買ってみたのですが、なかなか良くできているなと思いました。

本書では、読み手がイメージしきれないシチュエーションなどもあるのですが、まんがでわかるシリーズだとその点が補完されます。ちなみにまんがでわかる7つの習慣は新人バーテンダーの視点を通して、7つの習慣の内容を説明していくような形になっています。バーテンダーという選択もさまざまなお客さんを接客することが自然な職業なのでうまいなと感じました。

個人的には、本書⇒まんがでわかる⇒再度、本書という形で読むと良いのではないかなと思います。

漫画を楽しむわけではないので、ある程度、本書の7つの習慣を把握したうえで、まんがでわかる7つの習慣を読んだ方が理解が進むと思います。