Umidassにはまちライブラリーという小さな図書館があります。ビジネス書、歴史小説、推理小説、漫画などさまざまなジャンルの本を用意しています。基本的にはUmidassの代表やメンバー、利用者がオススメの本を置いています。その中に幼児向けの絵本があります。

Umidassは、お子さんを連れての利用をOKとしています。豊中という郊外にありますので大阪市内まで出ることが難しいママさん起業家などにも利用していただきたいと思っています。とはいえ、小さなお子さんのことですので、どうしてもぐずったりしてしまうことがあります。

そこで、絵本などがあればと思い、Umidassの利用者の方に寄贈していただきました。定番のアンパンマンを中心に寄贈をしていただきました。

Umidassにある絵本

Umidassでは、子供が過ごしやすい和室スペースがありますので、小さなお子様を連れての利用もしやすくなっています。複数の方で来ていただき、お子様同士を遊ばせておきながら横でお母さんたちが仕事などをするという利用もできます。