Umidassには、Facebookページがあって、広報活動の中心になっています。そのFacebookページのいいねが運営開始約1年で1,000を超え、現在は、1,120(2016/7/15時点)です。

どうやって、いいねを1,000以上にしたのですか?

ってよく聞かれるので、この1年でしてきたことをまとめました。

ちなみにUmidassのFacebookページは↓↓↓

 

 

UmidassのFacebookページのいいねの推移

まず、UmidassのFacebookページのいいねの推移です。

UmidassのFacebookページのいいねの推移

Facebookのインサイトで確認をすると、いつにどれくらいだったか確認できるのですが、ここでは難しいので、簡単に表にまとめてみました。Facebookページ開設から8か月弱、Umidassオープンから見ると半年強で1,000いいねを突破していました。

2015/4/22 Facebookページを開設  0いいね!
2015/6/1Umidassオープン 240いいね!
2015/8/1 610いいね!
 2015/12/1 830いいね!
 2016/2/16 1010いいね!
 2016/7/15 1120いいね!

Facebookページのいいね!を1年で1,000以上にした方法

では、1,000いいね!までにしてきたことです。

まずは、友達にいいねをリクエスト

まず最初にやることは、Facebookの友達にいいねをリクエストです。

えー。それは嫌だなぁ

って人がいるかもしれませんが、ここは頑張りどころ。

ある程度、いいね!が集まっているFacebookページでないと誰もいいねをしてくれません。自分に置き換えてみると10いいね!とかのページにはいいね!しにくいですよね

友達にいいねをリクエスト

ちなみに、このいいねのリクエストは誰でもできます。会社や団体のFacebookページの場合には、社員やスタッフ、参加者に友達にいいねをリクエストしてもらいましょう。

ここで、100いいね!は獲得したいです。

 

ホームページ等にFacebookページを埋め込む

そして、ホームページ等にFacebookページを埋め込みましょう。

埋め込みは、簡単です。https://developers.facebook.com/docs/plugins/page-plugin でコードを取得してホームページに埋め込むだけです。

わからない?うーん。Umidassに来てください^^教えますから。

でも、正直、ホームページを見て、Facebookページにいいね!してくれる人はごく少数です。それに、ホームページに来てもらうためにFacebookページを運用するので、ホームページ上であまりに主張するのも考えものです。

 

投稿に「いいね!」をしてくれた人を招待

では、次にやることは、Facebookページの投稿に「いいね!」をしてくれた人を招待します。

まずは、Facebookページの投稿に「いいね!」してくれた人は、名前や人数が書いてるリンクをクリックするとみることができます。

Facebookの投稿に反応してくれた人を見る

その中に「招待」できる人がいますので、「招待」をクリックすると、その人に「いいね!」のリクエストが届きます。(画像は招待済みになっていますが、未招待だと「招待」と表示されます。)

招待する

 

この友達へのリクエストと、いいね!してくれた人の招待が基本です。

そのためには、友達を増やすか、いいね!してくれる人を増やさないといけません。

では、どうするか。

 

Facebookページの投稿にいいね!してくれる人を増やすには。

Facebookの友達を増やすか、投稿にいいね!してくれる人を増やすにはどうしたらいいかということです。

 

Facebookの友達を増やすには。。

こちらはあまり無いと言えばないです。最低限しておきたいことは、知り合った人からFacebookページを見つけてもらいやすいように名刺に書いておくということです。特に同姓同名の人が多い人はこういったことをおススメします。

名刺にFacebookのURL

ちなみに。。。
見知らぬ人と友達になれるFacebookグループなどを使って友達を増やす方法もありますが、個人的にはあまりおススメしません。

 

Facebookページの投稿のいいね!を増やすには

次にFacebookページの投稿のいいね!を増やす方法ですが、投稿内容の良し悪しはおいておいて。

  • できれば毎日投稿する
  • 人をタグ付けする
  • 場所をタグ付けする

の3点です。まずは、投稿頻度は高いに越したことはありません。1点だけ注意点としては、反応する人が少ない投稿が多くなると、相手のタイムラインに表示されにくくなりますので、定型的な投稿はやめた方がよいです。次に人や場所をタグ付けすると、その人や場所とつながっている人のタイムラインに表示される可能性が高くなりますので、新しい人からのいいね!をもらえる可能性が高まります。
※タグ付けするときには、承諾を取るようにしてくださいね。

 

ここまでが無料でできることになります。投稿⇒招待の流れは日々の積み重ねになります。ここまででどれくらい増やすことができるかは、友達の数や投稿の内容、頻度によるので一概には言えません。

もっと増やしたければ、Facebook広告です。

 

Facebook広告でいいね!を獲得

最後にFacebook広告でいいね!を獲得する方法です。細かなことは別の機会でまとめてみようと思いますので、概要だけになります。ちなみにFacebook広告は100円から利用できるので、いろいろと試してもらいやすい形になっています。

 

ストレートにFacebookページのいいね!を増やす広告

一つは、ストレートにFacebookページのいいね!を増やす広告です。目安としては1いいね!が50~200円くらいです。Facebookページの内容や広告内容によって費用は変動します。同じ広告でも最初は安く獲得ができ、少しずつ高くなってきます。

Facebookページの広告

 

投稿の広告を出して、いいね!に招待

最初は、上記のいいね!の広告で50~100円くらいでいいね!を獲得できますが、反応が悪くなってきます。特に地域型のお店、サービスの場合には、告知できるターゲットが限られていますので、どうしても反応がしないの割合が大きくなってきます。

そうなってくるとFacebookページの投稿を広告に出します。そして、いいね!してくれた人を招待するようにします。こちらの広告単価は、1いいね!が10~50円くらいです。そして、招待した人のうち、2~3人に1人はいいね!をしてくれます。

Facebookページの投稿を広告に出す

 

イベントやセールなどの告知と兼ねて広告費の負担を減らす

特に投稿の広告を出す場合には、いいね!を増やすためだけに広告を使うとコスト負担が大変なので、広告を使っても構わないイベントやセールの投稿に広告を使いましょう。

そうすることで、イベントやセールの集客への広告費用と考えることができ、その一部をいいね!に変換することができます。

 

 

いかがでしたでしょうか?もっと詳しくという方はUmidassにお越しください。

投稿者プロフィール

Umidass代表
Umidass代表
コワーキングスペースUmidassの代表です。
大学を卒業後、システム会社、マーケティングリサーチ会社など数社の転職を経て、京都のWebコンサルティング会社に10年勤務。大規模ECサイトの開発に携わってきた。会社を退職後、個人でネットショップの運営などを経て、株式会社エッグレイ、コワーキングスペースUmidassを設立。コワーキングスペースUmidassのある安楽寺の副住職でもあります。