Umidassにある裁断機の紹介

Umidassには無料貸し出しの裁断機があります。先日にUmidassを利用された方がこの厚みを切れる裁断機を置いている場所を探したけども大阪市内では見つからずにUmidassまで来たという話をしていました。裁断機の種類の問あわせもありましたので、紹介記事を作成することにしました。

書籍の自炊などにも使えるPK-513L 裁断幅A4タテ*裁断幅約15mm

Umidassにある裁断機Umidassにある裁断機は、「プラス 断裁機 PK-513L」です。書籍をデータ化する自炊などでもよくつかわれる裁断機です。もともと代表が自宅で書籍のデータ化に使っていたものを持ってきたものです。裁断できる大きさはA4タテです。幅は約15mmでPPC用紙換算で約160~180枚です。

雑誌や文庫本であれば丸ごと裁断することができます。分厚い単行本や辞書などであれば、本を2分割、3分割する必要は出てきますが十分に裁断できます。

ちなみにスキャンするためのScanSnapもあるのですが、少しローラーなどの調子が悪いので複合機を使ってのスキャナをしてください。(複合機のスキャナ機能の利用は無料です。)