オペレータが手入力してくれる名刺管理アプリEightはご存知ですか?

2012年にリリースされた名刺管理アプリEightはご存知でしょうか。名刺データを送ると無料でオペレータが手入力で登録してくれるアプリです。

デジタルで名刺交換もできてしまう優れものです。

たくさんの名刺を名刺入れに入れてる方はスマホですっきり管理。

いつどなたに連絡をしないといけないかわからないので、たくさんの名刺を名刺入れに入れている方はスマホで名刺管理をすることですっきりします。

Umiassにも専用の名刺スキャナーを設置。豊中市では2軒目?

名刺管理アプリEightの運営会社が専用の高速名刺スキャナーの貸し出しをしてくれており、本日にUmidassにも設置しました。

個人的にこれまでも名刺管理アプリEightは使っていたのですが、これまではスマホで写真を撮影して送信するというのが手間でした。今日、20枚ほどの名刺をスキャナーしたところサクッと送信ができました。

設置スポットを調べたところ、豊中だけでなく箕面、池田など北大阪、北摂エリアではカメラのキタムラ以外には設置場所が無いようです。豊中市ではおそらく2番目の設置のようです。

Umidassでは、スペース利用料(1時間200円)のみで利用可能。

豊中、箕面、池田などではこの高速スキャナはカメラのキタムラに置いていますが、カメラのキタムラでは、300枚1,800円のサービスでの利用となります。

Umidassでは、こちらの高速スキャナーの利用は無料です。スペース利用料のみでお使いいただけますのでぜひともご利用ください。

1時間あれば、数百枚の名刺が整理できますよ。

名刺管理アプリEightの高速名刺スキャナー