まちライブラリー(マイクロライブラリー)をご存知でしょうか?
全国にある本棚を図書館にしようという取り組みです。現在、全国に200以上のまちライブラリーがあります。
その取り組みにUmidassも参加しました。

>>まちライブラリーのサイトはこちら

現在のUmidassのライブラリーはこのような状態です。使い方は普通の図書館と同じように考えてもらえれば構わないです。借りたり返したりするのは無料です。(Umidassの会員さま以外の場合には初回に連絡先などを登録いただきます。)Umidass内で読む場合には、Umidassの通常料金(2時間500円~)が必要となります。

Umidassのライブラリー全体像

Umidassに置いているすべての本はリブライズという各まちライブラリーが蔵書を登録しているサイトで確認いただけます。

Umidassの蔵書一覧はこちら

詳細はリブライズで確認いただけますが、現在、置いている本について簡単に紹介します。

〇Umidassのオーナーが好きな宮城谷昌光氏の歴史小説です。中国春秋戦国時代のものはすべて揃っているはずです。

宮城谷昌光の歴史小説

〇横山光輝の三国志と項羽と劉邦。

横山光輝三国志

〇ビジネス書、定番書シリーズです。

ビジネス書、定番書

〇WEB、インターネット、パソコン関連書籍

パソコン、インターネット関連書籍

〇手塚治虫のBLACKJACK(ブラックジャック)とブッダ

手塚治虫ブラックジャック

手塚治虫のブッダ

〇マネー関連書籍

マネー関連の書籍

〇Umidassのある安楽寺から拝借してきた仏教、宗教関連の書籍

仏教関連の本 宗教関連の本〇その他漫画として、ジョジョの奇妙な冒険、男塾、ドカベン、じゃりんこチエ、課長島耕作などがあります。ドカベンとかじゃりんこチエは知っていても、ちゃんと読んだことは少ないのではないでしょうか。

ジョジョの奇妙な冒険と男塾

ドカベンじゃりんこチエ
カイジ課長島耕作

〇キッズ向け。Umidassでは、子連れ利用がOKです。そこで、利用者の方に子供向けの本を寄贈してもらいました。

キッズ向け

まだまだ、本棚には空きがありますので、寄贈をお待ちしています。
寄贈していただく本の種類は問いませんが、不要な本ではなく、他の人に読んでもらいたいと思う本をお持ちください。